遺影写真 of 世羅町の橋本写真館(160620)

遺影写真

・あなたはお気に入りの写真をお持ちですか?

葬儀写真撮影の依頼でよくお葬式に出掛けます。そこでいつも思うのは、この遺影写真は、ご本人(故人)がお気に入りの写真だったのかな?と疑問に感じる事です。
後世に残る大事な写真なのに、旅行のスナップ写真や婚礼の集合写真からとった小さなお顔から 複写して背景を消して作成されたボンヤリした合成写真があまりにも多いからです。
私も仕事上、合成して仕上げた遺影写真を作っていますが、いつもそのことを疑問に感じています。残されたご家族やご子孫が自分の遺影写真を見て寂しい気持ちになるのではなく、懐かしんでくれたり、「今日も1日頑張ろう!」と思い、心の支えになるような肖像写真が良いのではないかなと思います。
当店では3月の東北大震災以降、遺影写真を撮影に来られる方が増えてきました。家族のために、子孫のために、そして自分の納得した写真を残したい… という強い気持ちがある方々なのでしょう。

撮影する機会は、お誕生日や歳祝いの記念日の時に、美容院に行った帰りや運転免許の写真を撮られた時など、いつでもあります。
ご希望により、ご自宅への撮影も伺っています。
あなたのお人柄が感じられ、いままで生きてきた証を写真に刻めるよう 心がけて撮影いたします。
もちろん撮影したお写真は後日、見本写真(テストプリント)をお渡しいたしますので、ご家庭に持ち帰りご希望の写真をゆっくり選んでいただけます。

SS24.jpg

 この写真は、私の菩提寺である修善院・神田敬巌和尚です。生前、お寺に伺い撮影させて頂いた写真です。大変朗らかで笑顔の素敵な方でした。私の好きな写真の1枚ですが、老僧もこの写真を大変気に入って下さり
「わしの葬式写真ができたぁ」
と笑いながらおっしゃっていた事を思い出します。

遺影写真は、後世に残る肖像写真だと思います。
年齢は関係ありません。残されたご家族のためにも、そしてご自身のためにも お気に入りの服で、すてきな笑顔で生き生きとした自分らしい「お気に入りの写真」を残しませんか?